「せいべつ」って2つだけって思ってた

後ろ姿の女性2人

うーん・・・こまった、こまった。 
どうも、こまったさんです。 
今日も困っています。 

わたしは自分がなんで困っているのか 
よくわかりません。 
でもずっと困っています。 

今日みんなが「レズっぽい」ってわたしに言いました。 

「レズビアン」っていう言葉についてはよく知らないけど 
あんまりよくない意味あいで使われていることはわかりました。 
女の子が女の子を好きになることを「レズビアン」って言うらしいです。 
よくわからないけどあんまりいい気持ちじゃありませんでした。 

多くのみんなや先生が言うことは 
ときどきわたしをドキドキさせます。 
いつも多数決をして、わたしの意見は聞いてもらえません。 
どうしたらいいのかわからなくなります。 
ゾクゾクして、学校に行くのがイヤになります。 
だからたまに学校を休みます。 

教室のなか、子どもたちがいる

学校を休んだ日に近所のお店やさんに行きました。 

そこで、りゅーちゃんに出会いました。 
りゅーちゃんは、ぱっと見ただけでは 
男の子か女の子かわからない人でした。 
友達がその子に 
「りゅーちゃんってさ、 
男なの?女なの?どっちなの?」 
と聞くと 
「うーん・・・どっちでもいいよ」 
と言いました。 

その時わたしはびっくりしました。 
性別は男か女に決まっていると思っていたし 
なぜどっちでもいいかわからなかったからです。 

りゅーちゃんは 
「男に見えるなら男でいいし 
女に見えるなら女でいいもん 
だからどっちでもいい」 
って教えてくれました。 

階段をあがるひとのシルエット

わたしは何日か考えました。 

そしてしばらくしてから 
それってなんかいいなあ、と思いました。 

なぜならわたしには 
男の子の気分の時と 
女の子の気分の時と 
どっちでもない気分の時があるからです。 

女の子っぽいと言われたらイヤなときもあるし 
男の子っぽいと言われたらイヤなときもあって 
いろいろ決めつけて言われるのが、すごくイヤです。 

誰かを好きになるときも一緒です。 
性別とかは関係なくて 
女の子も男の子も 
りゅーちゃんみたいに 
どっちでもいいっていう人も好きになります。 

そのことは友達にはあんまり言いません。 

そんなの変だよってからかわれるし 
きっといじめられるからです。 

でもりゅーちゃんは自分のひみつを 
わたしたちに教えてくれました。 
それはとてもうれしかったし 
新しいことをもっと知りたくなりま した。 

ひみつのことはみんなに知られたくありません。 
だけどりゅーちゃんになら
話してもいいかなって思います。 
きっとりゅーちゃんは 
バカにしたり 
笑ったり 
バラしたり 
しないと思うからです。 

こまったさんに新しくできた友達 
りゅーちゃんの話でした。

CC BY-NC-ND 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.