開きかけの本

自分で本を作って売る

私の趣味は同人誌を売ることだ。同人誌とは、自分で書いたマンガや小説を印刷した本のことだ。素人が作った本は、本屋さんには置いてもらえないので、「同人誌即売会」というイベントで売る。そこではバザーやフリーマーケットのように、個人が小さなスペースを借りて、自分が作った本を売っている。

一番、大きなイベントは東京で開かれる「コミックマーケット」。「コミケ」と略されていて、テレビでもニュースに出るくらい有名だ。何十万人も人が集まる。売れるのは人気のマンガやアニメのキャラクターが出てくるエッチな本。何百冊も売って、大儲けしている人もいる。

私が作っている同人誌は全然ちがう。いまはミステリー仕立てのオリジナル小説の本を作っている。値段は1冊100円。ほとんど売れない。続きを読む