枯れ葉の上に本

はじめまして。ポレとわこといいます。私は3月のある日まで、あるところで、
「ちょっとおねえちゃん、市バスの時刻表がみたいんやけど…」
「自分で椅子を作ってみたい!」
「交通事故についての、裁判の記録はどこで調べられますか?」
「沖縄の衣装を着るので、髪の結い方を知りたいのですが…」などなどいろいろな町の方のご相談を受け、一緒に探すお仕事をしてきました。どこで?…それは、まちの図書館で、です。

図書館の中 本棚が並ぶ

えっ?図書館ってどんなとこ?

そんな風に思った方もあるかも。そう、19歳でアルバイトに入った私もそうでした。図書館といえば、絵本に小説、料理や買えそうにない美術書(?)など、心惹かれる本を選んで無料で借りられる所じゃないの?続きを読む

開きかけの本

自分で本を作って売る

私の趣味は同人誌を売ることだ。同人誌とは、自分で書いたマンガや小説を印刷した本のことだ。素人が作った本は、本屋さんには置いてもらえないので、「同人誌即売会」というイベントで売る。そこではバザーやフリーマーケットのように、個人が小さなスペースを借りて、自分が作った本を売っている。

一番、大きなイベントは東京で開かれる「コミックマーケット」。「コミケ」と略されていて、テレビでもニュースに出るくらい有名だ。何十万人も人が集まる。売れるのは人気のマンガやアニメのキャラクターが出てくるエッチな本。何百冊も売って、大儲けしている人もいる。

私が作っている同人誌は全然ちがう。いまはミステリー仕立てのオリジナル小説の本を作っている。値段は1冊100円。ほとんど売れない。続きを読む

hotel-203368_1920

 自分は中年ド真ん中の独身男なのだけど、それゆえか、世間ではわりと知られている知識がすっぽり抜けていたりする。聞いたことがある気はするけど、ちゃんと意識していないので知らないも同然、ということも合わせたら結構多い。
 つい最近まで、羽毛布団の使い方を間違えていた。毛布を体にかけ、その上に羽毛布団をかけていた。だが先日、とあるバイラル・メディアの情報で、羽毛布団は直接かぶり、その上に毛布の方が暖かいという記事を見てびっくりした。
 その晩試したら、本当だった。11月の時点では、上に毛布もいらないくらい暖かい。もっと寒い季節なら、毛布は体の下に敷いて羽毛布団をかぶる、が一番暖かいそうだ。

 
 僕がそれまでやっていた「毛布の上に羽毛布団」のスタイルは、母親譲りだ。子どもの頃からやっていたパターンを、何も考えずにただ続けていただけ。
続きを読む

Sky

電子本の図書館だ!

青空文庫http://www.aozora.gr.jp/)というサイトには、文学作品が集められています。アーカイブとか電子図書館とか呼ばれているウェブサイトです。もう知っている人も多いと思うんだけど、「聞いたこともない」という人に立て続けに会ったので、紹介します!

青空文庫は「図書館」なので、当然ですが、本がたくさん置いてあって、無料で読めます。ただ、ウェブサイトですから、紙に印刷した本があるわけではなく、スマホ、タブレット、パソコンなどの画面で読むわけです。これがそのホームページ:

 青空文庫トップ

青空文庫トップページ画像

続きを読む

ネコとネズミが向き合ってる

テレビアニメの「トムとジェリー」を知っているのは、もう中年以上の人ということになるだろう。

図体はデカイがちょっとおバカな飼い猫のトムが、毎週かしこくてすばしっこいネズミのジェリーを追いかけては、あえなく返り討ちにあって散々なことになるというストーリー。

いま思うと、トムはやはり食い気のせいでジェリーを追いかけてたのだろうから、ネズミから見ればとんでもない奴ではあろうが、ぼくは子ども心に何故かトムびいきで、毎回平然とトムを陥れて悲惨な目に会わせるジェリーの姿が、憎らしくてたまらなかった。

続きを読む

easter-1217296_1920

 2016年4月1日から、あなたの世界が、そして私の世界が変わります。

 かんたんに言うと、この日から障害のある人のことを差別してはいけなくなるのです。「そんなこと知らない」なんて言わないでくださいよ!

 「差別なんかしたことがない」って思う人も多いかもしれないですね。

 あなたに悪気はなくても、障害のある人にとっては差別だとうけとられているかもしれません。むしろ、たいていの人は障害のある人にたいしてよかれと思ってやっていることも多いでしょう。しかし、障害のある人は、あなたがやってくれていることを迷惑だと思っているかもしれません。

 たとえば、嶋井にも障害がありますが、よく街のなかで「だいじょうぶ?」と聞かれたりします。気づかってくれるのはとてもうれしいのですけど、なんというか、「上から目線」というか、友だちでもないのにきやすく声をかけるなぁ、と思ったりします。たまに「がんばって」と声をかけられたりもします。べつに選挙に出ているわけでもないのにね。

続きを読む